KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

房総 7枚 釣り納め

12月30日。房総某所。 今年の最終戦です。

ところが昨日からの暴風がおさまっていません。当初予定していた場所は、潮を被っていてクローズ。幾つか港を見ましたが、どこもコンディションがイマイチ。結局、昨日と同じ港に落ち着きました。

今日は房総で知り合ったKさんと同釣。チヌ釣りは今年の春から始められたようですが、既に、銀狼王牙、鱗海、エリネスをお持ち。今月、アテンダーIIも買われたようです。凄い、、、。先日も40センチを上げられてます。

さて釣り座は追い風になる港内内側向きに。外海はしぶきが堤防上まで来ていて釣りになりません。強風なので竿は予備のイングラムチヌIMを引っ張り出します。今日はチヌスペはおやすみ。

イングラムチヌIM

全てIMガイドですし、とても軽い。胴調子。コスパは良いと思います。グリップの質感がもう少し高ければと思いますが、値段が値段ですので。強風時に使うには丁度良いです。

ダンゴを数投投げるとオキアミが取られます。 知ってます!ここのエサ取りは小チヌ! ハリを0.8号に落として、ダイワの発泡ウキで1メモリのアタリを取ります。 これね。このアタリは寝ウキだと無理。

すると案の定、小チヌ達が釣れました。ヘラブナ釣りのような釣り方です。懐かしいな。

は、イカンイカン。デカチヌを釣らないと。このままこのポイントでデカチヌの寄りを待つのも1つ。風が弱くなってきた外海側のデカチヌポイントを狙うのも1つ。

小チヌが7枚釣れたところで、残り2時間。外海側に釣り座を移動。一発狙います。今年の最後にデカチヌを!

、、、と、思いましたが、何もかからず。オキアミは瞬殺。ボケは丸残り。小チヌか、別のエサ取りか? ただ、外海側は波が高くて発泡ウキだとアタリが分かりません。仕方なく寝ウキに。大きなアタリに絞ります。

波が高くて、アタリが分かりにくい、、、ウネリも入ってます

お、ダンゴアタリ!割れて寝ウキがパタンと倒れます。次の瞬間、ウキが立った!少し早いがここのチヌはスレているので即合わせ。アタリも分かりにくいので、ウキが消し込むのを待たずに合わせます。乗った!大きい!糸が鳴ります。、、、フッと軽くなりました。ハズレました。浅かったか、、、。

結局、小チヌ7枚で終了。 一枚、脱走しました、、、

今年は色々ありました。 ◆関東で軽自動車を買い、行動範囲が広くなりました。本籍地の千倉がある房総で釣りが出来るのは喜びです。静岡にも行けるように。 ◆トトダンゴさんと同釣させていただいた時は、1日だけでしたが、どれも参考になることばかり。関東の個体が薄い場所でのチヌ釣りを学びました。 ◆グレイさんとは、今年も定点的に同釣。あと2年で関西を引き払うので、それまで何回か行きましょう。出来れば一度、高知か広島に遠征を。 ◆今年知り合ったKさんとは房総のホームグラウンド仲間です。今後も情報交換お願いします。 ◆年無しは二枚。来年はもっと釣りたいですね。 ◆そしてブログの復活。小生のブログなので、参考になることは殆ど無いと思いますが、自分の備忘録的にのんびり続けられたらと思っています。成長の日誌として見守ってください。

読んでいただきありがとうございます。 では、皆さん、良いお年を。

ランキング参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定