KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

17/3/4-5 房総 撃沈 / 2枚

今日は新場所。以前、2時間ほどだけ竿を出したことがあったのですが、フルは初めて。竿一本弱ぐらいの水深だと思ってましたが、前回は満潮だったようで、今日は2ヒロ半ぐらいしかありません。 ダンゴ師が私を含めて3人。フカセ師が1人。 フグがたまに当たりますが、チヌの気配はありません。ダンゴ当たりもなし。 でもオキアミが取られます。 よく見ると、ダンゴが割れると寝浮きが小刻みに震えます。どんだけ小さいねん! 合わせてみるとこんなのが釣れました。

イワシ? 違うなぁ。尾びれあたりが透明。 サバ子? 模様が違う。

隣の人が、海中を見て、「ボラの稚魚が泳いどるなぁ」。

ボラ子? 初めて見た。 ボラの下にはチヌがいると言いますが、君たちじゃなぁ、、、。ご両親を連れて来なさい!

午後になっても当たるのは、フグとボラ子。 結局、4人揃っての撃沈となりました。

まだここら辺はノッコミは本格化していないみたい。当初の予定では、翌日は近くのテトラを試す予定でしたが、連敗は嫌なので、ホームグラウンドに変更しました。

日帰り温泉に入ったあとラーメン食べて釣り場近くで車中泊。車内で晩酌。家族と電話しながら夜がふけていきます。うーん、眠くなってきた。お休みなさい。ベッドに潜り込みます。zzz

さて、2日目。 夜が明けて、ホームグラウンドに向かいます。 釣り場に着くとダンゴ師は私だけ。フカセ師もいません。チャンス!

9時を回ると早くもダンゴアタリが。 ドンドンドンとかなり強く当たります。 いいねぇ!その調子! でも、ダンゴが割れると音無し。たまに当たるのはフグ。

なんじゃこりゃ? おかしい。釣れてもおかしくないのに。 何が足りない? 悩んでいるうちに午後になりました。

するとフカセ師が4人入って来ました。コマセをバンバン打っています。アカン。チヌが浮いてしまう、、、。

そのうち、フカセ師の1人が立て続けにチヌを2枚あげました。 浮いてもうた、、、。

でも、私のダンゴアタリは継続中。一体なんやねん!浮いてないんかい!どっちや!

するとダンゴアタリの途中でウキが沈んで行きます。スーッと。おまえ、、、か、、、。この動きは、、、。

そう、タコです。 かなりのサイズ。大学生らしきサビキ釣りの一団にあげると大喜びしてました。

タコ退治にこんなに時間がかかるとは、、、。 時間がもったいなかった、、、。 3時を回りました。 タコが釣れるとチヌが釣れる。 今までもなんども経験があります。 今回もそうでした。

ダンゴが割れて寝浮きが倒れます。すると直ぐにウキが立ちました。 合わせます。ビシッ! ズンッッ!! 乗りました。頭を振ってます。チヌや!!! 上がって来たのは45センチ。 連敗を逃れて安堵するとともに、脳内麻薬が駆け巡ります。スーッと。あぁ、気持ちいい。

それから数投後。 ダンゴが割れて寝浮きが倒れます。 シーン。反応なし。 そのまま待ちます。 そのまま待ちます。 そのまま待ちます。 ツ、ツ、ツ。 ん?なんかさわった。 そのまま待ちます。 そのまま待ちます。 するとウキがモゾモゾしてから、ジワジワと立ちました。合わせます。ビシッ! ズンッッ!!! 乗ったぁ! 上がって来たのは37センチ。

そのあと、良型のカワハギが釣れたので、サビキをやっている家族連れにあげました。

納竿前に別のフカセ師が一枚あげました。 結局、私とフカセ師Aが2枚。フカセ師Bが1枚。フカセ師CとDがゼロという結果でした。

フカセ師の中でやるのは疲れます。特に冬春は、、、。結局、2枚で納竿しました。

うち一枚は乗っ込んでますね。 もう一枚はガリガリでした。

さて、来週も房総です。

ランキング参加してます。クリック頂けるとありがたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定