KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

17/6/3-4 静岡 撃沈

今回は久々の静岡です。 ここら辺は今シーズン厳しかったようですが、徐々に上向いている様子。 ただ、食いの渋いエリアなので、小生は得意ではありません。 何とか一枚釣りたいところでしたが、、、。

朝、富士山がキレイです。

本日の釣り座です。あとで聞きましたが、6月から上向く波止だったようです。水深は竿二本。流れもきつくなく釣りやすい。

今日はネンブツダイの嵐でした。

たまにグレがかかります。口太グレですね。

そしてボラが湧いて来ました。ボラは4つほど掛けてしまいました、、、。この後、薄ダンゴ仕様にして這わせを、多用しました。

15時ごろに地合いがあり、3人並んだダンゴ師の中で、お一人が一枚釣られました。当日の3人の唯一の釣果でした。薄ダンゴ仕様にしていたのが痛かったです。肝心なところで寄せ負け。14時回ったら集魚力をあげるべきでした。作戦ミス。 日没まで粘りましたが、ダメでした。

翌日、日曜日。今度は別の波止でやります。 トトダンゴさんが前日6枚あげられた場所です。 朝、トトダンゴさんのダンゴが効いているのか、パタパタとチャリコが釣れました。 良い感じ。

チャリコ①

チャリコ②

チャリコ③

チャリコ④

いい感じだったのですが、その後、餌取りが湧いて来て、オキアミが持たなくなって来ました。コーンを買い忘れたので、練り餌をチモトに打ってごまかします。

そしてここの名物、カワハギです。

ダンゴが割れるのが早い。でも、水分を入れ過ぎると崩壊のタイミングが調整しにくくなるので、パサパサを保ちつつ、100回ほど締めます。

口太グレが来ました。

口太グレ②です。他にも数枚口太が掛かりました。

ダンゴが持ちません。ダンゴアタリが数回あるとすぐに割れてしまいます。完全にボラです。

そしたら潜水艦クラスが、、、。

午前は賑やかながら、チヌは当たってくれません。その後、ダンゴもオキアミも持たない時間が続きました。

「お疲れ様です」 後ろを見るとトトダンゴさんです。 本日は釣りはお休みのところ、小生の様子を見に来ていただきました。

トトダンゴさんが仰るには、昨日まではダンゴの割れが遅く、割れてもオキアミが残る状況だったとのこと。私の今日のダンゴは低集魚ですし、小さめを心掛けてるのにおかしいなぁ、、、。

私の場合、投入のテンポが早過ぎるのかもしれません。昨日から釣れてない焦りですね。まだまだ精神面も含めて修行が必要です。

その後、チヌっぽい前アタリがありましたが、消し込みません。トトダンゴさん曰く、このようなアタリがしばらく続いた後、かなり我慢すると食ってくるとのこと。

ただ、私のウキは高浮力の寝ウキ。チヌが違和感を感じて飲み込まないのかもしれません。トトダンゴさんのウキも低浮力。永易ウキを販売するサイトにも、ここら辺は低浮力のSサイズが必須と書いてあったのを思い出します。

ウキを寝ウキから、ダイワの発泡ウキのスリムサイズに変更します。でも、寝ウキに比べるとマシですが、これもまだ高浮力なんですよね、、、。

15時を回りました。ゴールデンタイム! オキアミも残るようになって来ました。

ダンゴが割れてすぐ掛かったのは、バリ!

そして、次に来たのは、メチャクチャ久しぶりの尾長グレです。35センチぐらい。よく引きました、、、。

17時を回って、ウキが入りました。 5分以上右に左にと暴れまわりますが、全く上がってこない。ボラならもう上がってます。 最後は障害物の下に潜られ切られました。 多分、ここの名物のモンスターです。何だろう。デカグレか何かかと思います。大型の尾長でしょうか?トトダンゴさんもその正体は見たことないとのこと。

撃沈です。 ここら辺は難しいなぁ。 まだまだ修行が足りませんね。 ここら辺は私には鬼門ですが、来ると必ず色々勉強になり、以降の釣りの幅が広がります。 トトダンゴさんの教えが大きいですけどね。

今回の課題はテンポのコントロールとウキの残浮力の設定ですね。

トトダンゴさん。色々とありがとうございました。

二日間、ダンゴを握りまくった結果、掌にはマメができてました。

来週は淡路島です。

ランキング参加してます。下のバナーのどれか1つをクリック頂けるとありがたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ

→→ 私が参考にしているブログ達です

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定