KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

7/28 淡路島チヌ2枚,チビレ6枚

今日は夏休みを取って淡路島に来ました。 平日だから空いていると思い、朝出発です。 場所は40と名付けているホームグラウンドの一つです。今日は活きボケを調達できずに、冷凍ボケも買うのを忘れました。手元にあるのは、オキアミ、コーン、サナギ、マダイイエローです。これで何とかするしかない。

ダンゴ投入一発目。いきなりチビレ(チビなキビレ)が掛かりました。今日は良いのか?

すると、それから音無しに。 掛かるのはフグばかり。 参りました。 ハリが無くなる無くなる。 這わせても、底を切っても、ダンゴをもたせても釣れるのはフグ!というか、ハリが無くなる!

中々チヌが入ってきません。 そうこうしているうちに、正午になりました。

よし!場を休ませよう。 20分ほど休ませます。 休憩後、一投目。底を少し切ったタナで、また、チビレが掛かりました。

そして、そのまま同じタナで、ウキが立ちました。最初の感触は中々重い。チヌか?ですが途中からおかしくなり、足元を左右に動き出しました。そう、バリです。40センチくらい。

ふと周りを見渡すと係留ロープがよく見えます。澄み潮ですね。チヌの食いが渋い訳だ、、、。これはマズメまで厳しそうです。

その後もフグ祭りが続きます。 ハリスを二回変えました。 投入点を潮下にずらして、フグの群れの外にいるチヌを狙いますが、これでもフグです。 参ったなぁ。

さて15時をまわりました。 ダンゴアタリが、大きくなりました。 ドンッと入ります。ボラだ! フグを追い払ってくれ!

するとチャーリーが掛かりました。 フグの中に入ってきた!その後、チャーリーが連続ヒット。

チャーリーが何枚か釣れたので、這わせて、本命を伺います。すると今度はサナギでチビレが掛かりました。

その後、アタリが遠のきましたが、ダンゴを長くもたせると、サナギでチビレが連続ヒット。この日のチビレは5枚に。完全にフグを追い払ってくれましたね。

ただ、肝心のチヌがまだです。 ここでボケがあればなぁ、、、。 そう言っても無いものは無し。切り替えて対策を考えます。色々試します。

よし、投入点をずらしてみよう。 潮下にダンゴを入れるとフグでした。 潮上に入れると今日6枚目のチビレです。 潮上かな?

17時をまわりました。 潮上を攻めます。エサをサナギからオキアミにローテーションしました。

その時です。 ウキが一瞬速く動いて止まりました。これはかなり這わせているときのチヌの反応です。

もう鈎を飲んだいるはず。ゆっくり竿を立てると、乗りました。

上がってきた魚影は、嬉しい嬉しいチヌです。苦しんだ分、嬉しかった。

でも、サイズは34センチと小ぶり。しかも、エサのローテーションという何ともイマイチな釣果ですが、まぁ、仕方ありません。

願わくば、もう一枚釣りたい。 日没まで粘っていました。 もうフグは落ち着いたので、オキアミで攻めます。そしてラスト数投のところで、オキアミにマダイイエローをつけて、視認性とエサもちを高めて待ちました。

ウキが立ちました!ただ、まだ合わせません。 マダイイエローが付いているので、素バリを引きやすいです。ウキが完全に入るまで待ってから合わせると、乗りました!

上がってきた魚影はチヌです! 、、、が、軽い。 小チヌでしたね。 最後に私を哀れんで、小さいのに頑張って掛かって来てくれました。 ありがとう。

今日の釣果です。 チビレが一枚脱走してますね。

  • チヌ2枚(34センチ、小チヌ)
  • チビレ6枚
  • チャーリー何枚か
  • あと、大量のフグ!

今日の反省は、サナギに頼りすぎたこと。 実は前半から、かなりサナギを使っていました。それがフグ地獄を呼んだかもしれません。 早い段階で投入点を変えて、エサを変えるべきだったのかも。私の今後の課題ですね。

ランキング参加してます。下のバナーのどれか1つをクリック頂けるとありがたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ

→→ 私が参考にしているブログ達です

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定