KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

10/27 1枚 南紀 =集中力=

『釣れないなぁ。』
ここは南紀のとある漁港。
淡路島では最近釣果が思うように上がらず、淡路島はもうシーズンオフかも。
となると、暖流が恋しくなる。そう、南紀のシーズン開幕です。
今回は、とどやんさん、グレイさん、そしてグレイさんのご友人・K先生と同釣させて頂きました。

しかし、釣れないなぁ。
今日の釣果は朝マズメのエソが一匹とイシモチらしき魚が一匹。
もう午後になりました。向かい風でライン操作も難しいなぁ。
うーーーん。なんかうまく行かない。明日は満月。
満月はやっぱり喰わないのかな。

もう午後2時です。
4人の中で、チヌを釣ったのはグレイさんの25㎝のみ。
何か、うまく行かない日。
あーあ。どうしてこうなるのかなぁ。日没まであと3時間ぐらいか。
ふう。明日は家族サービスなので釣りは出来ない。
こんなんで、来週一杯を過ごすの。。。。嫌だ!!!

絶対に釣ったる。
気合いを入れなおすぞ。
集中力だ。
今までも釣れたときは、感覚が研ぎ澄まされるぐらい集中していたはずだ。
絶対に釣る。

チヌ倶楽部には、厳しいときは、這わせを大きくするとある。
でも、もう一つ、手返しを思いっきり早くして、チヌを寄せることも有効だと書いてある。
前回、這わせを大きくして失敗。
今回は、手返しを早くしてやる!!手返しどころか、素ダンゴも連続投入だ。
えぃ!えぃ!えぃっ!えぃっ!!!
刺し餌入りダンゴの後に、素ダンゴを2~3個投入。
『そんなことしたら、チヌが刺し餌入りのダンゴを離れて、素ダンゴに寄るのでは?』
グレイさんの質問です。
『そうかもしれないけど、先ず寄せます!素ダンゴにチヌが寄ったとしても、再度刺し餌入りダンゴを投入して仕留めるつもりで。先ず、寄せる!』
ヒデサーフライダー37歳は本気です。ハイテンションに!
キビレが釣れ、イシモチ(?)が釣れました。
活性が上がってきた感じがする。隣のグレイさんにもアタリが。
この調子だ!もっと手返しを早く、素ダンゴももっと投入!!!!うおーーー!!
ん?ダンゴが無くなりそう。バッカンに入っているダンゴを水汲みバケツに移して、バッカンで再度、ダンゴを練ります。その間も、手返しと素ダンゴ投入を怠りません。新しいダンゴを練りながらの釣り。忙しいけど、大変だけど、絶対に釣る!気合だーーーー!!!!さて、また刺し餌ダンゴを投入して、新しいダンゴを練って、そして、ウキの状態を確認しながら・・・・・・・・・・・・って、無い!!!!

一瞬でした。ちょっと目を離した隙に、寝ウキが無くなっています。道糸は???・・・・海中に吸い込まれていきます。合わせました。ズンッ!!!乗ったーーーーーーーーー!!!(いや、最初から乗っているから。。。。)でも、コンコンというチヌ特有の叩きがない!!ボラか???でも横に走らず寄ってきました。

上がってきたのは42㎝のチヌ。
グレイさん『本当に気合いで釣りましたね。』
とどやんさん『偶然や!』
ふふふ・・・!多分、偶然!しかも、ウキ見失っているし、カッコ悪いことこの上ない釣り方!!
でも、本当に集中して釣ったもんね!!!!

cac02cb8.jpg
42㎝。2012年通算68枚目。刺し餌:オキアミ。

結局、この時が時合いだったようです。その後は4人ともアタリも殆どなく、たまにゴンズイが掛かるぐらい。ボケも返却。ボラも当たらず。南紀のシーズン開幕かと思いましたが、まだちょっと早かったのか、それとも明日の満月が効いているのか???

日が暮れました。片づけを終えて、4人で談笑。
来週はそれぞれ自分の釣り場に向かいます。
私は、ホームグラウンド・淡路島は13ヒロ漁港に行くつもりです。
淡路島が本当にシーズンオフなのか?自ら確かめに行くつもりです。


広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定