KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

9/29淡路島 2枚 =当たり前のこと=

『え?雨なの?』
2日前に見た天気予報では、日曜は晴れでした。しかも、信頼度A。台風が発生したから仕方がないけど信頼度Aだったので、ちょっとがっかり。でも、土曜日は晴れみたいだから、土曜日にしよう。

『え?強風?』
今度は土曜日は北西風が強くなるとのこと。しかも夕方18時以降に雨。ま、日中晴れるからいいよね。でも予定していたボラ漁港から、北西風に強そうな新しい波止に行ってみよう。

『え?ボケがない?』
マックスに電話しても、今週のボケの入荷はなし。マックス各店に電話しても、在庫がない状況。

『あれ、中ボケだ?』
あるエサ屋さんでボケを発見。一匹40円。うん?ちょっと高いけど、仕方ない。後で見返したら小ボケではなく、中ボケ。

『うん?浅い?』
ここは地図で以前から目星を付けていた場所です。HGの13ヒロ漁港の近く。写真の海の色、地形からも深そうだったのに、3ヒロぐらい。透明度も高く、アタリも皆無。早々に見切りをつけました。

『うん?こっちも透明?』
HGの13ヒロ漁港に来ました。が、こちらも透明です。流石に深い場所なので、底までは見えませんが、こんなに透明なのは初めてです。

『満月の日は食わんて?』
午前中いっぱい、13ヒロ漁港で釣りましたが、掛かったのはチビレ3枚、ボラ、フグのみ。2回ほどそれっぽいバラシがありました。が、真偽のほどは???いつも話しかけてくるおじさんが一言。『満月の日は食わんて。』大潮か。。。確かに満月だな。

『北西風だったんちゃうん??』
南東風です。13ヒロ漁港だと向かい風に。しかも、雨まで降ってきた。午後に再度移動。

『ああ、、、先端が…』
40㎝パークに来ました。雨だし誰もいないか、誰かいてもすぐ帰るだろうぐらいにタカをくくっていたら、先端には、上下ともがまかつでビシッと揃えたフカセ釣り師が。あちゃー、こりゃあかん。相手はフカセなのであまり先端に近寄ると迷惑を掛けてしまう。しかたなく、先端から離れた場所に。雨も強くなって来ました。

『また、バラシた・・・』
チヌは20㎝台が2枚のみ。チビレが3枚。30㎝以上の感触があった二回は、ともにバラシ。焦りからいつもの這わせを多用した『待ちの釣り』が出来ず、アタリを見て安心したいので、どうしてもトントンに。数釣りを諦めて、一発に掛けるなら、這わせで我慢するべきだったのかな。難しい選択。リズムに乗れなかった。
17715b8b.jpg
27.5㎝ ボケ
3b7432fb.jpg
26㎝ アケミ貝むき身
日没。もうウキも殆ど見えない。体はずぶ濡れ。疲労困憊。なんか思い通りにならない日だったなぁ。
ストレスは最大級!まったくもう!!なんでこんななの?なんで思い通りにならないの??!!

・・・かと、思ったら意外にもそうでもない。
想定外のことばかり!でもそれが釣り。
自然相手のゲームを1日楽しみました。

釣れなかった人。
小型しか掛からなかった人。
そして、釣りに行くことも出来なかった人。

全ては次の一尾の喜びを引き立てるピリッと辛いスパイスなのでしょう。
だから釣りはやめられない。でもそれって釣りだけではないと思います。

『挫折や不調は過程である。成功するまでやり続ければ、
挫折は過程になる。(本田圭介。日本代表サッカー選手)』

ならば、挫折や不調の時間を楽しんで、夜明けを待ちたいと思います。
釣りが出来る喜び。仕事ができる喜び。生きられる喜びを感じながら。
当たり前のことですね。すみません。

【本日の釣果】
チヌ 27.5㎝ (通算記録ノーカウント)
チヌ 26㎝ (通算記録ノーカウント)
チビレ 6枚


広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定