読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

淡路島 10枚 =待ちの釣り と 攻めの釣り=

『はい!ご予約のボケね!』
『あ、ありがとうございます。フィッシングマックスさん。』
フィッシングマックスに来ています。明日はとどやんさんと淡路島で同釣です。とどやんさんとは釣り場の前で待ち合わせ。ん。レジには見覚えのある顔が。

『あ、ヒデさん。やはり会いましたか(笑)』
『グレイさん。世間は狭いですね(笑)。(小声で)そちらは明日、同釣されるご予定の方ですね』
『ええ。ヒデさんもとどやんさんと同釣ですよね。頑張ってきてください。』
同釣予定の方にお気を使わせるのも悪いので、簡単なご挨拶のみ。
グレイさんご一行が先に出て行かれました。

『さぁ、ボチボチ行くか。』
その後・・・、店舗脇の駐車場で…。
『おう、ヒデさん。こんなとこで早速会ったな!ボケ買いに来たで!』
『あ、とどやんさん・・・。世間は本当に狭いようです…。』
『え?なんで???』

とどやん号とヒデ号のランデブー走行で釣り場を目指します。夜中の1時過ぎに釣り場に到着。その名も13ヒロ漁港。寝る前に釣り座を確保し、ダンゴを練ってから仮眠。朝を待ちます。その間のとどやんさんの釣り話が面白い!ウキどめを付けない紀州釣りの原理、ダンゴをいびつに握ってチヌにアピールする技など、ひぇぇぇ、凄い。そこで判明した重大事実が一つ。
『明日は、短竿や。』
『え?とどやんさん。短竿って、ここは堤防ですよ。筏じゃありませんが。あ、でも、この13ヒロ漁港は、堤防の下が空洞になっているので、筏釣りみたいに釣れるかもしれませんね。』
とどやんさん、ニッ(笑)!

朝を迎えます。ここで判明した重大事項が更に一つ。
『ヒデさん、13ヒロもないで。』
『え?(汗汗)』
私も最初にはかっただけで、その後、何ヒロかは数えていませんでしたが、ここは潮が早く、仕掛けが流されるので、非常に深く感じていました。小潮の今日見てみると、確かにそんなに深くありません。
『でも、確かに下は空洞っぽいな。これなら短竿で行けそうや。』
『本当に短竿でやるんですか?とどやんさん。今、淡路島の堤防で短竿でチヌ釣りしているの、とどやんさんだけだと思います。』
とどやんさん、ニッ(笑)!

さて、今日の献立は・・・。
①午前はサナギで餌付け作戦。まだ活性が低いことが予想されるので、底を這わせます。
②午後に状況を見ながらエサをローテしてアタリエサを探し、、、、
③夕マヅメでアミエビアンコと刺し餌ボケで勝負に出ます。
うーん。釣りをしない人には、私が何を言っているか、全く不明でしょうな。

一限目『①午前はサナギで餌付け作戦。まだ活性が低いことが予想されるので、底を這わせます。』
ほどなく掛かり始めました。
58f4c2ed.jpg
本日1枚目 40㎝。通算73枚目。サナギ。

0328db2f.jpg
2枚目 34㎝ 通算74枚目。サナギ。

c450ef97.jpg
3枚目 30㎝。通算75枚目。サナギ。

eb86b5fb.jpg
4枚目 33㎝。通算76枚目。サナギ。

d85a4264.jpg
5枚目 35㎝。通算77枚目。サナギ。

d1a4b5e9.jpg
6枚目 28㎝。通算記録ノーカウント。 サナギ。

65b38cc4.jpg
7枚目、35.5cm。通算78枚目。
ボケで様子を見てもやはり掛かりました。

以上、午前の釣果です。合間にチビレ4枚とチンタも釣れており、型は不満が残るものの、ま、40㎝混じりで30㎝以上がこれだけ釣れれば贅沢は言えません。ハマったのは、這わせです。刺し餌を絶対に一定の場所から動かさないよう、潮の速さにより這わせ幅を細かく調整しました。これがうまく行きました。這わせなので、当たりが大きく出ます。向こう合わせに近いので、完全に『待ちの釣り』です。

一方、とどやんさんは・・・??
本当に短竿で釣ってる!!!
竿先を真下に向けて、筏スタイルだけど、とどやんさん!そこ、堤防だし!!!
『よし、来た!』
って、とどやんさん、本当に釣らないで!
午前で30㎝台2尾を掛けられてました。
細かいアタリからチヌ当たりを見極め、それと感じたら、積極的に合わせに行く。
こちらはまさに、『攻めの釣り』です。

さぁ、午後になりました。
2限目『②午後に状況を見ながらエサをローテしてアタリエサを探す』です、
ここでアタリが遠のきました。サナギに飽きたのかな???潮が変わったのか?エサをローテします。
しかし、これが掛からない!
なんで??午前の順調さはどこへやら?
オキアミ、練り餌、サナギ、どれもイマイチの反応。たまにチビレとチャーリー(チャリコ)が釣れるだけ。
『おかしい!』
うーん。なんでだろう?

そんなこんなしているうちに、3時を回りました。ゴールデンタイムに突入。
3限目『③夕マヅメでアミエビアンコと刺し餌ボケで勝負に出る。』です。
アタリがパタッと止みました。ダンゴのボラアタリはあるのですが、ここはボケに掛けるしかありません。連続投入。でも、掛からない!どうして?どうして?なんでなの???

『うりゃ、来た』『ほい、来た。』『そりゃ来た!』
とどやんさんの攻めの釣りが爆釣モードに。
短竿がしなるしなる。気付いたら既に6枚を釣られています。
私の午前中の5枚のリードは、その差、1枚まで縮められました。
うーん。堤防で短竿で攻めの釣り。それで爆釣モードに。流石の技です!!!
とどやんさん、こっちをみて、ニッ(笑)

あぁ。。。ついにボケが無くなった。もう暗くなってきたし、これまでか。サナギに戻そう。
お、早速アタリ。合わせました。上がってきたのは、この野郎です!!!!
6f35907d.jpg
大きなタコ!
こいつが、邪魔してました!!!
どうりで、急にアタリが無くなるわけだよ。
えー、タコさん。ボケ代金、しめて900円を請求させて頂きます。
っていうか、食ってやる!

『おりゃ、来た!』
とどやんさんが更に一枚かけました。
7枚目!
最後の最後に、遂に並ばれました!

でも、あきらめない。絶対に釣る!!
執念です!!!
とどやんさんが、そのチヌのタモ入れを成功させ、堤防上に置いたたその瞬間!
15a8f080.jpg
ヒットしました。
36.5㎝ 通算記録79枚目 サナギ。
気合だーー!

とどやんさん 『おいおい、ウソだろ・・・。最後に折角追いついたのに。』
ヒデさん、ニッ(笑)
そして、タコが居なくなったので、連続でもう一枚追加しました。
cc5b7b78.jpg
本日9枚目。27.5cm。通算記録ノーカウント。

とどやんさん。ありがとうございました。とても楽しい1日でした。短竿を堤防でされるハンデがありながら、後半一気に7枚目まで釣られた技術は流石の一言です。攻めの釣りと待ちの釣りのコラボな1日。色々と考えさせられました。短竿、買うつもりです。ボーナスで!
ん?とどやんさん??何やってるんですか???
『ラモに短竿で7枚釣れたメール送ってやったんや。これであいつも淡路に来るやろ。』
とどやんさん、こっちを見て、ニッ(笑)


【 【 本日の釣果 】 】
40㎝ 1枚
30㎝台 6枚
≪以上、通算記録 72枚 → 79枚へ≫
===============
=その他=
20㎝台 2枚
チンタ 1枚
チビレ 7枚
チャーリー 1枚
憎きタコ 1匹
ffbf899a.jpg


 

 

ランキング参加してます。クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村