読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

淡路島 6枚 =サナギとボケ=

大爆釣の後、南あわじ市の銭湯に行きました。翌日はグレイさんと同釣。銭湯で汗を流してから車中泊です。
『あー、気持ちいい。銭湯、久しぶり!』
お湯に浸かりながら、思い返していました。
『なんであんなに釣れたんだろう?』
 
ひとつの可能性はサナギです。今日釣った22枚のうち、20枚はサナギで釣れました。8月はサナギの反応がぱったり止んでいたのですが、念のため、サナギアンコを打ち返していると、はまりました。逆にサナギ以外はスルーです。練り餌がたまに反応あるぐらい。
 
でも、午後に行った波止では、サナギや練り餌でも釣れたものの、アタリが止まる時間が結構長くありました。
『あの時間帯は単にチヌの活性が低かったからなのかな。。。それとも、当たりエサが変わっていたのか。。。』
最後の41㎝は練り餌でヒットしました。しかも、その前にサナギで掛けた1枚から1時間半ぐらい時間が経った後、ようやく掛けたものです。夕方でしたが、サナギがパタッと止まった時間帯でした。夕マズメでチヌが一番寄りそうな時間に、おかしい。そのハマらない最後のピースが気にはなります。ただ、考えても答えはでません。
『一先ず明日もサナギかな。。。』
 
翌朝。
『グレイさん。おはようございます。』
『あ、ヒデさん。おはようございます。ブログみましたよ。昨日は凄い釣果でしたね。』
『ありがとうございます。うまくはまりました。』
『今日はちょっと雨降りそうですね。』
『とりあえず、先週から話していたこの13ヒロ漁港で午前中やって、それから考えましょうか?』
 
えい!第一投です。
雨がパラつき、雷も遠くでなっています。竿を出すのが怖い。
今日もサナギと練り餌のローテ攻撃です。
ダンゴを3~4個投入すると、ダンゴ当たりが出始めました。
『いる。』
ほどなく1枚目が掛かりました。
1f73123b.jpg
33㎝。通算(64枚目) サナギ
 
今日も、サナギだな。
一枚目が釣れるまでは心配なものです。それは爆釣の翌日でも変わりません。
これで一安心。
 
一応、オキアミ、コーン、練り餌も試してみますが、オキアミは瞬殺、コーンはかじり跡がつく程度、練り餌はアタリが出ますが、掛からず。やはりサナギです。ほどなく2枚を追加しました。
d9d31639.jpg
38㎝。通算(65枚目) サナギ
074adc9c.jpg
32㎝。通算66枚目。サナギ。
 
ここは、本当にサナギが当たる波止だな。。。
でも、みんな30cm台なんだよな。40㎝アップが欲しい。
グレイさんは、20cm台のチヌとチビレをゲットされるも、苦戦されている様子。グレイさんもサナギと練り餌を中心としたローテ。ただ、狙いのタナが違います。私はやや這わせ。グレイさんは少し底を切る感じです。もしかすると、この微妙な違いが釣果に出ているのかも。そんな話をグレイさんとしていました。
de2a0510.jpg
午前の釣果。13ヒロ漁港にて。
『ヒデさん。11時ですし、そろそろ場所変わりましょうか?』
『よかったら、昨日、私が見つけた波止に行きませんか?一応40㎝台もでましたし。』
この新しく発見した波止は、グーグルマップでチヌがいそうなところを探して目星を付けていました。昨日、その場所に行く途中で釣具屋で情報収集。ただ、ここら辺の人はチヌ釣りは殆どしないため、情報は殆どとれず。ただ、場がスレていない可能性を感じました。現地に着くと深さも(竿1.5本)先ずまず。竿を出してみました。結果は9月なのに40㎝台も出て、ソコソコ満足できる釣果(6枚=40台㎝x1 30㎝台x1 20㎝台x4)。
『ヒデさん、そうですか。9月は40㎝台はあまり出ないので、大物が期待できる波止かもしれませんよ。』
『なるほど。そうなんですかねぇ。ま、13ヒロ漁港は30㎝台ばかりだったので、ひとまず、その新しい波止へ行きましょう。』
とは、言いましたが、心のどこかに、昨日のサナギが効かない空白の時間が頭をよぎっていました。
 
現地に着くと、サビキのファミリーフィッシングの方々が先に先端を取っていました。
あちゃー仕方ない。堤防の中ごろでやろう。
先ず、サナギを効かせます。3投目ぐらいでした。
行き成り40㎝の釣果。
a47b5d6d.jpg
40㎝。通算67枚目。サナギ。
周りのサビキングファミリーが群がってきます。
『でかいな、この魚?』
『お母さん、この魚、なんていうの?』
『うぉー、俺のアジとは比べ物になんねー。』
『おじさん、凄いね。』
波止のボルテージがあがります。
 
その後、いい気になってダンゴを打ち返していました。
それから、ほどなくして当たりがパタッと止みました。
これだ。。。これが昨日の空白の時間。
 
『よし!きた!』
え?
横を見ると、ここまで殆ど音なしだったグレイさんの竿が弓なりに曲がっています。
タモ入れを助太刀しました。
43㎝(※後に44㎝と判明)。素晴らしい!本日1番のサイズ。
 
『グレイさん、刺し餌は何でアタリましたか?』
『ボケです!』
 
ボケ!?
活き餌に反応しているのかな?
来るときにフィッシングマックス・ハーバー店でボケを買おうと思ったら、売り切れだった。
夕マズメで活性が上がり、チヌがエサ取りを追い散らしてエサが残るようになり、ボケのような活き餌が効いているのかもしれません。
 
そこからグレイさんのワンマンショー。ボケで一投一尾のアタリようです。
この波止で43㎝(※後に44㎝と判明)と41cmを含む、計6枚を挙げられていました。
流石グレイさん。そうこなくっちゃ。
 
 
私の方は、あれほど当たっていたサナギが、全くの無傷で返還されます。
一方、グレイさんは、ヤッホー、ヤッホーと釣られています。
暗くなってきました。ウキが見えずらい。
私は最後に練り餌で1枚掛けるのが、精一杯でした。
bfd8b0c9.jpg
38㎝。通算68枚目。仕方なく、何とか練り餌でヒットしました。
 
『グレイさん。最後の追い込み一気。流石です!40㎝台2枚の計7枚ですか、全く凄いですね。』
『いやぁ、自分はサナギに慣れていないので、ボケでなんとかなりました。』
『今度は私もボケを練習します。』
『ヒデさん。この波止、いいですね。紹介してもらってありがとうございます。この波止、何とネーミングします?』
『では、公園が近くにある、9月でも40㎝台が上がる波止として、40㎝パークでお願いします。』
・・・。グレイさんは、私のネーミングセンスの無さに絶句されていました。
 
本日の釣果(9/8)
■40㎝x1枚
■38.5㎝x1枚
■38㎝x1枚
■33㎝x1枚
■32㎝x1枚
他 チンタ
 
今週末の釣果(9/7 9/8合計)
■40㎝台 x   2枚
■30cm台 x 20枚
■20㎝台 x   5枚
========
         27枚

 

 

 

ランキング参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村