KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

神戸 1枚 =長い週末 後編=

【8月18日(日)】
【3:30 ご近所さんの損保マンさんをピックアップ。】

「どうもはじめまして。ヒデサーフライダーです。」
「どうもどうも。損保マンです。車出してもらってありがとうございます。」
「いえいえ、私のほうこそ皆さんの集まりに参加させてもらってありがとうございます。」
これ、普通に会話してますが、丑三つ時の住宅街です。みんな寝てます。
損保マンさんのブログはこちら。http://blogs.yahoo.co.jp/gtgqs644

ブロロロロ。
「我々のメンバーではチヌは殆ど和田防なんです。冬はエビ撒きもやるのですが、こちらはハネです。ヒデさんみたいに遠征しないです。・・・ていうか、ヒデさん、体力凄すぎますよね。」
「昨日も淡路島行きました(キリッ)」
「え?」
「2日で3時間半しか寝てません(くわっ)」
「は?」

【4:00 神戸 河内渡船付近 到着】
「今日の人たちは、みなさん、超ベテランですよ。まるちゃんは釣り雑誌のインタビューにも出たりします。」
「へぇ、凄いですね。まるでセミプロですね。えっと、ここですよね。河内渡船さん。」
「あ、まるちゃん、釜崎さん、ヤスさん、ハネちゃん、小林さん、こちらヒデさんです。」
「どうぞよろしくお願いします。」
「今日はですね、二匹長寸、12時に撤収です。はい、皆さん、会費の1000円。」
「うわ、こういうの初めてです。楽しみ。」

【4:30 出船】
e41fbe0b.jpg
バビューン。
釜崎さん「お近付きのしるしに、これどうぞ。」
ヒデサーフライダー「え、ソロバンウキ。しかも自作ですね。
トップまで丁寧に作られますね。凄い。ありがとうございます。」

fbb5140b.jpg
神戸タワーを通り過ぎて、和田防に向かいます。

91015ee5.jpg
和田防です。
内側(テトラが無い方)よりも、外側(テトラ側)が良いということで、
皆さん、外側(テトラ側)に等間隔でスタンバイ。
損保マンさんは、船を降りてからお気に入りの場所を走ってゲット。

c56bf2c6.jpg
外側(テトラ側)です。奥に淡路島が見えます。
気持ちいいなぁ。暑いけど、湿度が低めで、風もありました。

「皆さん、どれぐらい釣られるのでしょうか?」
「10枚以上が目標、5枚以下だと不機嫌になります。」
「午前中だけで?凄い、これは失礼しました・・・。」

【5時過ぎ 第一投】
さあ、第一投です。えぃっ!!
ダンゴが入って、ウキが飛んで行って、ウキが着水、そしてウキがどんどん見えなくなって、道糸もグイグイ引っ張られてって、どんどん流されていって・・・って、なんじゃ、こりゃ!!!しかも、回収しようとすると、ことごとく根掛かり!
「ヒデさん!ちょっと潮が速すぎるようです。ダンゴごと持ってかれますね。1時間ぐらいしたらおさまると思うので、辛抱ですね。しかも、昨日の雨で水潮です。いつもはこんなんではないのですが、今日は厳しそうです。」
「そうなんですか。分かりました。」
「ちなみに、まるちゃんはもう釣りましたよ。」
「え?だって始めたばかりだし、この状況ですよ?まともにダンゴ釣りできるような状況では。。。」
「それが、まるちゃんですし、あの方達なんです。」
「恐れ入りました!!でもどうやって???」
「ダンゴごと流されていくので、道糸を張ってダンゴを固定します。ダンゴが割れたら底を切って根掛かりを避けます。」
「はぁ・・・(お口あんぐり)。」

チッチッチッチッチッ(2時間経過)
【8時前後 釣り座変更】
「潮がおさまらん。最悪の時に来てもうたな。いつもはこんなんじゃないんだよ。」
「でも、釜崎さん。既に1枚釣って、グレも釣られてましたよね。」
「偶然ですよ。」
「僕なんか、根掛かりだらけで、どうやって釣っていいかすらわかりません。あ、でも、頂いたソロバンウキ、使いやすいですね。軽いのでピューって飛んで行くし、視認性もいいし。」
「そうか。よかった。あとで、もう一本あげるよ。」
「ありがとうございます。」

「損保マンさん。そちらに移動してもよいですか?ちょっと根掛かりがどうしようもなくて。」
「どうぞどうぞ。」
「えいっ!あ、また根掛かりだ・・・。皆さん、この状況で良く釣りますね。」
「向こうの人から3枚、2枚、2枚、釣っていますね。」
「へぇ・・・(汗汗汗)。 ・・・この状況でまだ2時間なのに(汗汗汗汗汗汗汗)」

【10時前後 初アタリ】
ウキが入って行きました。ようやくアタリです。
合わせます。
スカッ!
また、しもって、合わせます。
スカッッ!
なんだろう。掛からないなぁ。そしたらまたネガカリ。潮もおさまらないし。ちょっとギブアップ。


【11時 再度釣り座変更】
内側(テトラが無い方)に移動しよう。でも、あと1時間か。。。

4079ad07.jpg
移動した内側の釣り座。

こっちは潮の影響が軽微です。しかも、いました!私のお友達、そう!ボラちゃんです!
いつもの見慣れた光景に、安堵感でいっぱいです。まさか、ボラを見て喜ぶことになろうとは。。。
あと1時間で釣るぞーー!!!
集魚剤を入れます。手元にあった白チヌをたんまり入れました。
ハリを入れずに素ダンゴで5個ほど連続投入。
そして、エィッ!投入します。ウキがモゾモゾ。でも消し込まない。
居るのか、居ないのか・・・。でも、もう時間がありません。
さらに素ダンゴを5個投入します。
「ヒデさん、外側(テトラ側)も潮が落ち着きましたよ。」
「あ、でも、もうこっちでやってみます。」
「どうですか?内側は?」
「うーん。そうですね。ボラが居るので、チヌもいるんじゃないかと。」
「そうですか。しかし今日は厳しいですねぇ。水潮っていうか、潮自体がよくない。」
「そうですねぇ。でも、楽しかったですよ。では、あともう少しやって・・・って無い!」
「え、何がですか?」
「ウキが、見当たりません!!」
「掛かってるんじゃないですか??」
「・・・(汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗!!!!!)」
道糸が入っていく。。。エィッ!合わせを入れました。

































嬉しい一枚となりました。ドラグが逆回転したので、ボラかと思いましたが、今回は一発でチヌでした。今日掛けた最初で最後の魚がコイツです。
e03a0a14.jpg
40㎝。通算38枚目。
太陽が真上なので、撮影している自分の影がくっきり。
7月7日の40㎝から15枚連続で40㎝以上を継続中。
チンタが釣れないのは、何故だろう・・・。
釣り方が間違っているのかな(不安)。

【12時 撤収】
2匹最長寸は、まるちゃんさんが2枚合計で70㎝アップで優勝。今日は型が厳しめだったようです。

皆さん、本日はありがとうございました。厳しい環境下で皆さんの技が光りました。
ヤスさんは、さっきの私の素針スカッ!の状況を針を0.8号に変更されて4枚追加されたらしいです。あれはチヌだったんですねぇ。自分も0.8号を持っていただけに、引出しの少なさを痛感です。

まるちゃんさんのサイトは、追って、リンクアップさせて頂きますね。
釜崎さん、ソロバンウキ、ありがとうございます。
損保マンさん、ご紹介ありがとうございました。ご近所付き合いもよろしくお願いします。

【21時 ブログアップ】
まだ、週末終わってないんだよなぁ。なんでこんなに長いの??
それは簡単。寝てないから。



広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定