読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

第一回シマノ‐ジャパンカップ(ボラ) 7月14日

第一回シマノジャパンカップ(ボラ)
 
【日   時】 2012年7月14日(土)
 
【場   所】 淡路島 某波止
 
【参 加 費】 無料
 
【エントリー】 No.1 ヒデサーフライダー 1名
 
7e6c034d.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
当日は生憎の天気。悪天候の様子。しかし、今回初めて開催される第一回シマノジャパンカップ(ボラ)の為に、日本全国より予選免除で参加した勇者が集結。栄えある初代チャンピオンの座を目指して、次々とボラを釣り上げていく。とある参加者に釣況を聞いてみた。
 
「では、こちらの参加者の方にお話をお伺いしてみます。おはようございます。」
「あ、どうも、おはようございます。」
「では、お名前は?」
「あ、ヒデサーフライダーです。ヒデは、中田英寿のヒデ、サーフはサーフィンのサーフ、ライダーは仮面ラ…」
「はい、ヒデさん。どうでしょうか。釣れていますか?」
「そうですね。ここのボラは非常に活性が高く、チヌ狙いの仕掛けにバンバンヒットしてきますね。」
「現在は、何枚釣れていますか?」
「午前中で6枚です。ちょっと泣いていいですか?」
「参加者も、あまりの好釣果に感激の様子です。では、この後、白熱の後半戦です。」
 
29f525e3.jpg
c123ed1d.jpg
986e138d.jpg
 
全国でも指折りのボラを釣り上げてしまう名人が揃う大会。
強風の中、ひたすらキャストを繰り返す。
鈍重で、仕掛けをぶっ飛ばし、本命を散らし、黄色い目をして、皆に嫌われるボラ。
磯ボラは美味いんだよ!と言われても、本命で釣りに行く人は殆どいない。
そんなボラを次々と釣り上げていく。
 
「注目の選手がいます!ゼッケンNo,1のヒデサーフ・・・ヒデさんです!午後から更にヒートアップ。この漁港全体のボラをすべて釣り上げそうな勢いです!これには、近隣の釣り人からも拍手喝采!あー、今後ボラに悩まされることもなくなるね!とは、自転車で通りかかったおじいちゃんの一言。地元にも貢献するヒデさん!記録が楽しみです!!」
4c725e31.jpg
e648d302.jpg
b1602fda.jpg
d3dee7a9.jpg
73f53934.jpg
 
19時にタイムアップ。
その後、選手が集まり、結果発表。
注目の1位は・・・。
「ヒデさん!1日トータルで15枚!凄い記録が出ました!!」
おおおおッ!!!会場がどよめく。
「では、放送席、放送席。優勝インタビューです。シマノジャパンカップ(ボラ)初代優勝者のヒデさんです!ヒデさん、現在の心境は如何ですか?」
「泣きたいです。」
「感動で声も出ないと言ったところでしょうか?どのように釣ったのでしょうか?」
「チヌ竿にチヌ用道糸、チヌ用ハリスにチヌバリ、ダンゴにサナギです。」
「流石、外道のチヌ用仕掛けでも、そこまで釣り上げてしまうヒデさん。あ、そういえば、夕マヅメで、外道を1枚釣られていましたね。何でしたでしょうか?」
「チヌです。44cmが一枚でした…。」
87ed7a40.jpg