KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

荒業計画 前夜

「もしもし」
「あ、的矢湾の○○渡船さんですか?土曜日に一名、筏の予約をしたいんですが。。。」
「え・・・?あ、あぁ。1名?ですか??」
「一名ですけど。。。(汗)」
「一応、うちの筏は一基あたり2名からの貸切なんですよ。1名の乗合いは受け付けていなくて。。。
「おっと、そういうことですね。え、じゃ、どうしましょう。」
「カセなら一人から行けますよ。」
「カセって小舟ですよね。。。5.3mの磯竿なんで、カセは厳しいかと…」
「そうですよねぇ。」
「どうしましょう。。。(ダメって言われるかな。。。。汗汗汗汗汗汗)」
「ちょっと待ってください。筏の空き状況確認します。・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・空きが確認出来たので1名でもいいですよ。
「あ、ありがとうございます(ほ・・・)」
「では、お名前は?」
「ヒデサーフライダーと言います。ヒデはカタカナで。サーフはサーフィンのサーフね。
ライダーは仮面ライダーのライダー。」
「はい、ヒデさんね。では、当日に。」
「あ!!ちょ、、、ちょっと、待ってください!」
「何か?」
「(ごくん) い・・・今の・・・今の当たり餌教えてください!!(言えた!)」
「今はですねぇ。サナギ、コーン、オキアミ、アケミ貝ですね。
「明美買い?」
「いや、アケミ貝ね。」
「ボケはどうですか?」
「うーん、高いから、使う人あまり多くないね。」
「なるほど。そうですか。。。ハリスの太さはどのくらいですか?」
「そうね。。。2号以上はほしいかな。」
「ハリスで2号?太っ!」
「あ、でも、お宅は磯竿って言ったね。竿である程度衝撃吸収できるから、もっと細めでも行けるかもね。」
「道糸で1.75号、ハリスで1.5号が私のスタンダードなんですけど」
「大物が来たら切られるかもな。。。もう少し欲しいんじゃない?」
「(お、大物!!!良い響きだ!!!的矢湾!!!大物の心配が出来るなんて・・・!!!)」
「あ・・・・あの??」
「あ、すみません。自分の世界に入ってました。」
「は??」
「いえ、なんでもありません。ありがとうございました。では、土曜日に!」

ふーーーーーーーーーっ。予約完了!


広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定