読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

たつの市室津 2枚 フカセ


b8cf4770.jpg

不覚にも風邪をひいてしまいました。微熱があり、喉が痛く、咳こみます。普通なら釣行を取りやめるべきなのですが、金曜日の夜は頭は既に釣りモード。逆戻りできません。
その代り1時までしっかり寝ました。夜中の。1時半に出発。今回は室津に行きます。
12fcb2b0.png
緑色の矢印のところ。

本当は泊まりを予定していたのですが、日曜日中に体調を戻さなければならないので、泊まりはやめました。故に1日勝負です。2時にマックス芦屋店に到着。エサとハリを買い込みます。今回買ったエサは、ゴロエースチヌ、素ぬか、オキアミ3kg、アミエビレンガ1角。今回のタナもおそらく底ではなく、宙層だと思ったので、軽めで安い配合にしてます。ゴホゴホ。

真夜中の阪神高速と姫路バイパスを抜けるのに40分程度かかりました。姫路で下道に切り替えました。ここ等辺りはまだコンビナートや大型港があり、岸壁は一面のコンクリートです。この時、ゴロエースチヌ以外にもエサがほしくなり、ちょうど良いところに24時間営業「まるは釣り具」がありました。ここは姫路市西部。店に入ると同店オリジナルのチヌ用集魚剤が5kgで800円。安い!買った!「ところで店員さん、最近ここ等辺りはチヌ釣れてます?」「姫路はちょっと厳しいみたいですね。乗っ込み後の産休だと思います。」「室津はどうですか?」「この前、知り合いのチヌ釣り名人が午前中で4枚釣ってました。でもその人、相当にうまい人ですから、一般人だとどうでしょう。。。」「わかりました。ありがとうございます。」

「結構きびしいのかな。。。」
辺りの景色がだんだんのどかな漁村的風景に変わってきました。もうコンクリートの護岸ではありません。思えば、大阪から姫路まで、瀬戸内海はコンクリートだらけ。もったいないなぁ。
だんだん狭い道に入っていきます。室津の地磯を目指しています。「目的地周辺です。」ナビは、地磯の鼻の上にある駐車場を示していた。まだ3時20分。30分ぐらい寝るか。

ここが本日のフィールド。磯、楽しいなぁ。サラシがあり、藻が生え、色々な潮が交錯する。
612f820a.jpg
8f8c7a5c.jpg

室津の藻振鼻です。名前の通り、藻が揺れています(下段、水中右側の茶色い部分が藻です。)
左側はかけ上がりになっていて、際の水深は竿1本程度だと思います。竿一本先で竿一本半程度(なんのこっちゃ。釣り用語知らない人すみません。)。

えっと、エサ取りは・・・。いない!
いや、いた。ボラ。でもコッパグレでもスズメダイでもない。これならなんとかなるかも!でも反対にチヌの活性も低いのかな。。。でも、ボラはねているし、ボラの下にはチヌがいるっていうし。

=5時間経過=

釣れない!!
なんで?なぜ?WHY?ウェイシェンマ?
タナは3.5ヒロから上下させて探っている。底は柔らかいコブうどんのコブみたいなのが生い茂っていて、這わせるのは無理。ちょっと底切るぐらいから、3ヒロぐらいまでくまなく探っている。エサもオキアミ、練り餌、コーンの最強ローテーション(最安ローテ)。際も沖も攻めたよ。沖は3ヒロでやったし!コーンにはかじり跡もある。これ以上浅くすると、ボラの餌食になるし。実は、結構アタリというか、スーッとウキが沈んでいくことが多かった。でも合わせるとことごとく素バリ。

よし、鰯浜釣り具店へ行こう!昼飯も食いたいし。
説明しよう!鰯浜釣り具店は、鰯浜にある釣り具店で、おっちゃんが一人できりもりしているらしい。ここら一帯、カキの養殖が盛んなため、チヌの魚影が濃く、このおっちゃんはチヌ釣り大会も主催するとのこと。南紀は釣太郎なら、室津は鰯浜釣り具のおっちゃんと決めていた。まだ、会ったことないオッチャン!待ってて!
e9a1bf61.jpg
鰯浜釣り具店に行く途中で見た 室津の古い町並み

c8493e47.jpg

室津漁港。一文字と堤防は2週間前に大爆釣したところ。
向こう側にカキ筏が見えます。どうりで。

「こんにちは~。午前中チヌやったんですけど、駄目だったんですよ!どこら辺が良く釣れるんですか?」
「いらっしゃい。チヌだったら、今は室津の地磯がいいよ。」
「・・・・。その室津の地磯でやったんですが。。。」
「おかしいな。型は出ないけど、数はでるぞ。あそこは。」
「タナはいくつですか?際ですか?沖ですか?ゴホゴホ」
「あそこなら、際かなぁ。沖でも1ヒロぐらいまで浮いてくるよ。」
「1ヒロ?!」
「際狙いでもいけるよ。2ヒロぐらいかなぁ。オキアミ生で行けるよ。」
「あのう。。。ボラさんがいて、1ヒロ、2ヒロで生だなんて、すぐボラに取られちゃうんじゃん!」
ちょっとあざけ笑う視線になったけど(こんな表現で、ごめん、おっちゃん!だってそう見えたし)、
また柔和な表情に戻り、
「コマセでボラを引き付けておいて、付けエサは沖に投げて、仕掛けがなじんでから、引っ張ってきてコマセと同調させればいいんだよ。」
「そ、そうか。やるな、おっちゃん。フ…」
「ボラの下にはチヌがいる。でもボラのずーっと下ではなくて、直下なんだよ。特にこの季節はね。」
「ありがとう、オッチャン!!! オキアミ3㎏だけじゃなく、マルキューの高いエサも買っちゃう!」
f98bf009.png
鰯浜釣り具店は、紫色のティアドロップのところ

えっと。まず、浮止めの調整。1ヒロ、2ヒロは流石に怖いな。2.5ヒロでやろう。次にコマセか。エサもきちんと浮かせ用の白チヌにしたし。ただ、マルキュー高いな。やすいヒロキューの制覇チヌ白を置いてないあたり、あのオッチャン、商売人だな。そして、際狙いね。えいっ。」

=2時間経過=

「うーん。釣れない。」
際はやめて、遠投するか。でもこれだと、完全に広島型遠投浮かせ釣りだな。結局、いつもと一緒じゃん!でも、もうそれしかない!ただ、ボラ対策はオッチャンのアドバイスをいれよう。えっと、ボラをかわすように、仕掛けとコマセは、別々に投入して、仕掛けがなじんだら、コマセの位置まで引っ張ってきて。えっさほいさ。そして、仕上げは、ウキを10秒止めて、ハリが先行したら、ウキを流すと。。。

釣れた!24㎝だけど。あのオッチャン、型は出ないっていってたけど、その通りだな。やるな。24㎝なので即リリース。その前に記念撮影。
5931551c.jpg
24㎝ 通算16枚目

そして、また、釣れた。今度は34㎝。まぁ、出来れば40㎝アップがほしかったけど、この季節、贅沢は言えません。見た感じ、乗っ込み後ですね。食味はわるそうだから、こちらもリリース。冬の脂がのった時にまた会いましょう。
f43c986c.jpg
34㎝ 通算17枚目

数出そうだな。でも、もう暗くなってきたし、帰ろう。ゴホゴホ。
明日は1日安静。
アールグレイさんはどうだったかな。週明けのブログ更新を待ちましょう。

室津、風光明媚な場所と聞いていたけど良いところだな。
鰯浜のオッチャン。ありがとう。また行きます。
(今度、チヌ釣り大会、でようかな。。。)
07f387ba.jpg