読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

淡路島 撃沈 フカセ

519日は、坊主でした。
 
結局、当日は、淡路島に釣行しました。途中で寄ったマックスでは、"芦屋浜は乗っ込みが終わって止まってますね。神戸空港では乗っ込み後に体力を回復したチヌが釣れています"とのこと。和田防で釣れているのはこいつらですね。しかし、当日は、夕方から仕事になってしまったので、渡船を使わない淡路島にしました。
 
67bbede8.jpg
5時開始。黒潮が届いているのか透明度が高く、偏向グラス越しに海中の様子がはっきりみえました。チヌは?います。結構な良型です。真っ白な巨躯は、恐らくシイラでしょう。今日は楽勝かなと思っていたら、餌取りがわんさか湧いてきました。オキアミでは瞬殺です。練り餌も多少長持ちする程度。最後はコーン一辺倒になっていました。
 
 
 
それでもマヅメではチヌが餌取りを蹴散らしてコマセに突っ込んで来ていたのですが、多勢に無勢。そのうち姿が見えなくなってしまいました。ヤバイ。海中物語に夢中になる前に釣らなきゃ!
 
37ac02fb.jpg
まず、際狙いを改め、竿三本遠投。コマセは際に5杯、沖に2杯。餌取り分離作戦。棚は三ひろから5ひろに変更。すると、餌取りは岸から離れるのがこわそうで、一部しか沖に向かいません。程なくコーンにかじり跡がつきはじめました。ここにいたのね。ウキもモゾモゾしはじめました。さあ、攻めるぞ、と意気込んだその時!弾薬切れと時間切れとなりました。コーンがもう無いので練り餌でラスト一投。すると、ウキがズバッと消えました。来た!こんなドラマが待っていたのか?自分に酔いながら合わせると、素バリ!嘘?
 
ああ、夕マヅメもやりたかったなあ。仕事だから仕方ない。帰りの車で芦屋浜の名人の言葉を思い出していました。「透明度が高い時、手前の見えるチヌを狙ってはいけない。見えない所にはもっといる。」
 
坊主だったけど楽しかったです。