KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

17/6/17 房総 撃沈

新潟と房総で悩んでました。 新潟は一部産休に入り始めてますが、まだ場所によっては釣れている様子。 房総は一時期の厳しさから少し薄日が差して来ているようです。ただ、知人達からは釣果を聞きません。

五月の黒潮 ものすごい蛇行してますね。 関東全体でおかしかったのは、この潮と関係があると思いつています。

先週末の黒潮 大分、寄って来てます。最近、各地で改善傾向なのと関係があると思います。

ですが、釣りの基本は、1に場所、2に餌、3に腕です。やはり「釣れているところに行く」のがセオリー。まだ怪しい房総より新潟に行くつもりでいました。

とこらが、金曜の夜、仕事が終わりません。家に着いたら10時過ぎ。新潟まで4時間ドライブ。夜明けは4時ですから、殆ど徹夜になります。これは無理。仕方なく房総にしました。

久々のホームグラウンドです。

今日、房総を敬遠していた理由がもう一つあります。東風です。房総は東風が吹くと水温が低下します。オフショアで表面の温かい潮が沖に流されると、海底の冷たい潮が上がって来ます。よく追い風の釣り場を選ぶ人がいますが、釣りにくくても、向かい風(オンショア)の方が釣果は良いと思います。南紀で聞いた釣りの格言では、「向かい風の中頑張ると良いことがある。」と言います。

今日は午後から東風。勝負は午前です。 さて、薄めのダンゴで様子を見ながらじっくり攻める気でしたが、隣にダンゴ師が入りました。この方の投入テンポがとても早い。ドボンドボン入れていきます。 まずいなぁ。じっくりやりたかったけど。

こちらは箱フグが。こいつは厄介。水中でホバーリングして、ウキに全く反応が出ないのに餌だけ取られます。

すると先方にグレが掛かりました。 ここでのグレはチヌにつながる可能性があります。 仕方なくこちらもテンポを上げます。

すると先方が音無に。こちらには口太グレが掛かり始めました。

ダンゴアタリが出始めます。 ボラかチヌか? しかし、ダンゴアタリもどこか弱々しい。

隣のダンゴ氏はアタリが無くなったと、別の場所に移られました。こちはダンゴアタリ。

ウキが入りました。乗った! かなり引き込まれます。 叩いてる! 次の瞬間、フッと軽くなりました。 バラシです。ハリス切れ。 千載一遇のチャンスが、、、。

午後になりました。予報通り東風の強風。 水温が一気に下がります。 オキアミが冷たくなって帰って来ます。 ダンゴアタリどころか、生体反応が全て消えました。

こうなるとお手上げ。しばらく寝ます。

起きて再開するも、状況は変わらず。 すでに夕方に。 少し風が緩んで来ました。 返却されるオキアミの温度も、さほど冷たくありません。

すると弱々しいですが、ダンゴアタリが。 しかし、オキアミは返却状態です。 長めに流したり、這わせたりするも効果なく、 最後にボケを試すとウキが入りました。 ドラマか? と、思ったら、ボラでした。 残念。

言い訳がましいことを書いて来ましたが、ボラが掛かった以上、言い訳出来ません。上手な方ならチヌに届いていたかもしれません。

また、新潟に行けなかったのは、仕事も含めて私の一週間の過ごし方が悪かったのです。

週末の釣果は、月曜の朝一から始まっている。 そう思わせた今回の釣行でした。

今週末は淡路島です。

ランキング参加してます。下のバナーのどれか1つをクリック頂けるとありがたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ

→→ 私が参考にしているブログ達です

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定