読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

天気予報 サイト 比較② 結果発表

結果発表が遅くなりました。 結果は西北西の風8メートルでした。

天気.jpとヤフー天気は4メートルの予想だったので弱過ぎ。

マピオンニフティは6メートル、windyは10メートル。

gpvは14メートル以上で強過ぎ。

ということで、ドンピシャは無し。 ニアピンでマピオンニフティ、windyですが、今回は利便性も踏まえてwindyを勝ちと致したく。

天気.jp 当日正午は8メートル

windyも8メートル

風予報は難しいのですね。 これからも色々見比べます。

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村

伊豆 4枚

今日は爆風。何とか竿出せそうなところを探していたら、伊豆になってしまいました。久しぶりです。

風裏とはいえ、かなり吹いてます。海面もグチャグチャ。おまけに駆け上がりがきつくて、棚が取りにくい。ウキも棒ウキ、発泡ウキ、寝ウキと試しましたが、どれもピンと来ず。 色々なことが、初めての場所とコンディションの悪さも手伝い中々定まりません。

10時ぐらいになって何とか、形になつてきました。沖の方が駆け上がりが緩やかで、棚が取りやすいこともわかりました。ウキも高浮力の寝ウキでまずタナを落ち着かせます。ふう。

しかし、寒い!とてつもなく寒い! ですが、水は暖かいのです。エサ取りも元気で、オキアミは瞬殺。ボケやサナギまでも討ち死にします。

そのうち、フグが連発。フグ祭りに。ハリがどんどん無くなります。

昼過ぎても状況変わらず。風は横なのですが、潮は当て潮。手前にゴミがたくさん溜まってきました。

ん?もしや? 今までの投点より少し手前に投げて見ます。 オキアミが残りました。

手前か? 駆け上がりが、キツイところと緩やかになる境い目あたりです。

固めにして同じ場所に入れると、ウキが立ちました。合わせると、小さなチヌ。20センチぐらい。

この時、既に三時を回ってました。うーん。遠回りしたのか?それともマズメでスイッチが入っただけか?

それから、手前狙いで三連続ヒットするも、どれも30センチにすら届かないサイズ。

結局4枚で終了。デカチヌはどこ行ったの?? ま、この爆風の中、釣りが楽しめただけでも、良しとしましょう。、、、でも、次回は大きいやつが釣りたい!

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村

天気予報 サイト 比較 ① 事前チェック

いつも使っているのは日本気象協会の天気.jp。 10日間先の3時間ごとの風予想もあり重宝していたのですが、最近、風の予報が当たりません。 強風予報が凪だったり、大したことないはずが爆風だったり。風向きが逆のこともあります。

そこで明日1月13日土曜日12時の各サイトの予想を記載します。明日、どこが当たるか比べて見ます。場所は房総某所。

まず、天気.jp。 西北西4メートル。 これなら十分竿出し可能。

次にヤフー天気。 西北西4メートル。天気.jpと同じ。

ニフティ天気。西北西6メートル。 ちょっとキツイ。予備竿でやります。

マピオン天気。西北西6メートル。 ニフティに同じ。

windy。西北西10メートル。 え?こんなに違うの?

gpv。西14〜17メートル。 全然違う!

さて、明晩、結果発表します。

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村

南紀 1枚、キビレ2枚

一昨日の初釣りが消化不良だったので、再度出撃しました。快く送り出してくれる嫁に感謝。

今回は同じ南紀でも場所を変えました。強風のはずが、着いてみると凪状態。最近、天気予報が当たりません。特に風予想。今は、天気.jpを使ってますが、次回はアプリを変えてみます。今回はwindyも外れました。

朱色をラバーで隠した黒斬です。いい感じ。

朝マズメ。ダンゴアタリはありませんが、ダンゴが割れてから流すとアタリが出ます。 ヘダイが掛かりました。海の状態としては悪くないけど、こいつらしつこそう。 エサをボケにします。ダンゴが割れてから5mぐらい流したあたりでウキがゆっくり立ち上がります。合わせると首を振ってる。30センチ台のキビレでした。

9時に干潮。潮が止まったあと、朝は右に流れていた潮が左に変わるとアタリが止まりました。

オキアミは取られたり残ったり。ボケにするとヘダイが掛かります。

そんなこんなでもう12時。今度はオキアミが残るように。チャンス?と思ってボケを使うも、こちらも丸残り。昼休みか?それともスイッチが入りきっていないのか? ここで我慢していたアミエビを混ぜたダンゴをいくつか投げます。

13時を回ると、今度はダンゴアタリが出ました。スイッチ前だったのか? ここでボラが掛かりました。チャンス! ボケは必要ありません。ボラがエサ取りを蹴散らしているので、オキアミで十分。 ヘダイを数枚追加したあと、20センチ台のチヌ。黒斬の入魂は20センチ台でした。うーん。

その後、アタリが遠のきます。ダンゴアタリも散発に。ダンゴが割れるとオキアミが音もなく取られます。ボラが遠のいたか?

仕方なくボケで流すと、10メートルぐらい流れたあたりでウキが立ちました。合わせると乗った!頭を振ってます!チヌか?!と思ったら上がってきたヤツはやたら白いし、ヒレが黄色い。30センチ台のキビレでした。

夕マズメを迎えました。勝負のアミエビ! これが失敗だったのか、エサ取りだらけに。 オキアミが全く持たず、ボケも尽きて納竿となりました。

チヌ20センチ台1枚。キビレ30センチ台2枚,

ヘダイ達

最後に黒斬F-53のインプレ。(もう廃盤商品ですけど、、、) ボラが簡単に浮いてきたのでパワーはあります。チヌ竿らしい胴調子で30センチ台の首振りにもしなやかに対応してました。がまかつらしい粘り感と言うか、質感の高さがあります。 惜しむらくは少し重い。190gぐらいと思いますが、鱗海が155g、銀狼が165g前後と考えるとスペック上でも重さは歴然。F-50の方が良いかも。 ただ、総合的には質感の高さに満足してます。今週末はチヌスペが待つ関東でやります。 いい生活だ。あとは大物だけ、、、。

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村

黒斬の赤を隠してスッキリ

購入した黒斬ですが、持ち手の朱色部分が気に入りません。なんか古臭いデザインだし、元竿先端のがまかつレッドとも違う色で統一感ないし。 持ち手の朱色

元竿先端のがまかつレッド

そこでラバーでカバーしました。釣具屋で売ってるやつね。 持ち手のカバーは普通ですが、、、 持ち手の上の朱色もラバーで隠しました。

余計な朱色が消えて、スッキリした雰囲気になりました。手触りも良くなりましたし、満足です。

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村

南紀 撃沈

南紀に来ました。

南紀といっても串本を超えて古座川も超えます。兵庫県から片道3.5時間でキツかったです。

東京の会社を退社したのが19時。19時半の新幹線で、兵庫県の自宅に着いたのが23時。そこから3.5時間ドライブ。釣り場に着いたのが、夜中の3時。2時間ぐらい仮眠して、7時前にはダンゴを投げ始めます。ふぅ、キツい。

シーン。 何も反応せずに午前が終了。 こりゃアカン。

外洋に近い釣り場に移動します。更に車で20分ドライブ。

次の釣り場に着くと、お、ダンゴ師発見。 私「如何ですか?」 ダンゴ師「何も当たりません。。。」 こっちもかい! ま、南紀とはいえ冬だからこういうこともあります。

シーン。 お言葉通り、何も当たらず。 16時。夕マズメを迎えました。

お、ダンゴアタリ。 割れて、、、ウキがパタンと倒れて、、、 ウキが立った!今日初めてのアタリに合わせると、ヘダイでした。

あの、、、。 今日は黒斬のデビュー戦なんですけど、、、。 ヘダイじゃ入魂にならんなぁ。

チヌスペの入魂は年無しでした。 今回、再現はならず。ふぅ。

話を戻します。そこからヘダイが5枚。こいつらが釣れ始めたとなると周りにチヌもいるはず。ボラが反応していないのがツライですが、チヌのスイッチが入るのを根気よく待ちます。

ウキが見えなくなるまで粘りましたが、タイムアップ。2017年初釣りは厳しい結果になりました。

帰りはまた3.5時間ドライブ、、、トホホ。

1枚脱走してます

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村

マズメ用寝ウキのなんちゃって自作

古いウキを整理してたらこんなウキが出て来ました。中古のひと束幾らで売っていたウキの中の一本です。

今、私が愛用している寝ウキは超紀州釣りのタイプIIですが、オレンジしかないので、日没前後は見にくくなります。 ボロボロやな、、、

そこでこの中古ウキを改造しました。 まず、適当な長さに切ります。

中が空洞なので、ホットグルーで蓋をします。 ホットグルーが柔らかい内に、サルカンを差し込み、接着剤を付けて完成です。

同じぐらいの長さです。

冬の夜長の暇つぶしでした。

ランキング参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村