読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

房総 1枚

今日も房総の某所でやりました。 夜明け前、海上は一面の朝もや。巨大なお風呂のよう。ヘラブナ師の間ではよく言われますが、海上(湖上)の朝もやは気温が低下し水温との温度差が大きい、つまり水温も低下するのでその日は厳しくなると言います。朝の気温は3度。一昨日、関東は雪が降ったばかり。厳しいと予想しつつ午後の気温回復にに期待。

ダンゴ投擲を開始。オキアミが冷たくなって帰って来る。底潮も冷たいみたい。尚更、厳しいね。とりあえず投擲を続けますが、ダンゴアタリなし、だけど、オキアミは必ず取られる。冷凍ボケやコーンは丸残り。うーん、チヌの手掛かりはゼロ。強いて言えば、エサを追ってない。

そんなこんなで午前終了。 うーん、別の漁港に行こうかな?悩んでました。すると、ん?ダンゴアタリ? でも、ダンゴが割れるとオキアミはエサ取りに取られた。 冷凍ボケで勝負!も、空振り。ただ、帰って来たボケが朝に比べると随分暖かい。小さいけど明らかにダンゴアタリはある。何か寄ってるな。

ハリのサイズを変えたり、ウキも変えたり、投入点をずらしてみたりするも、刺し餌には反応なし。えーい、最終手段だ!と、50センチぐらい一気に這わせ幅を大きくします。すると、ウキが消しこんだ。 上がって来たのは29センチの小ぶりなチヌ。

チヌの状態を予想して這わせばばを大きくしたなら格好良いのですが、いつもの困った時ルーティーンを一通りやっただけだから、イマイチ感動が薄い。そもそも小さいし。

でも、今日は大這わせが良いのかなと思って、そのまま続けると、タナボケして来た。うーん、ダンゴが割れてるんだか、ついてるんだか、、、。元々、海も荒れ気味。余計分かりにくい。そんなこんなしているうちに、ダンゴアタリが消えました。がっくし、、、。地合い終了。

その後、日没まで粘りましたが、追加できず。 他団子師2名いらっしゃいましたが、ノーフィッシュだった模様。やはり厳しかった。 でも、懲りずに明日もやります。

ランキング参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村