KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

17/7/15 淡路島 6枚 キビレ5枚

今日は同釣予定だったグレイさんの都合が悪くなり、急遽、一人釣行に。

一人だしどこかには入れるだろうと思い、家で寝てから5時出発。釣り場に着いたのが7時でした。場所は淡路島の某所。ここは久しぶりです。

着くと既に先客がお二人。珍しいですが、三連休ですからね。お声掛けすると、快くOKして頂きました。ありがとうございます。

本日の釣り座です。

状況をお伺いすると、サバが湧いている模様。何をやっても、サバと嘆かれていました。 サバを避けるために、ダンゴは薄味からスタートします。固く握ってもたせます。

ここは当たる時は午前中から来ます。午前中当たらなくて、午後から来たということは殆どありませんでした。頼む。来てくれ!

すると、ダンゴアタリです。 ボラほど強くない。これはチヌ。チャンス!

ここで秘密のひと工夫。 すると、ウキが立ちました。合わせます。 ビシ!ズンッ!

乗った!頭を振ってる。 上がって来たのは37センチのチヌ。

何とかサバが掛からずに済んでいます。 このまま行きたいなぁ。 ダンゴは薄味で、じっくり時間をかけます。 サバに見つからないように。 こういう時は焦ったら負け。

すると先ほどと同じようなアタリが出て合わせました。34センチ。

ここら辺から風が出て、表層だけ流れ始めました。這わせ幅を取って対処します。

テンポは変わらず、じっくりと。 同釣者を意識してテンポを上げたら終わり。 サバの餌食です。向こうにサバが寄っているので、じーーっくりとチヌを狙います。

するとここから3連チャン。

34センチ

35センチ

40センチ

ようやく40センチが出ました。 ふう。

ここら辺で先客のお二人は帰られて行きました。見ると、釣り場には生ニンニクチューブが。なるほど。サバが寄る訳です。

しかし、他人のことを言ってられません。 2人が帰られると、こちらにもサバが掛かるようになりました。ウキがズバンと入って海中深くに一気に見えなくなります。

トホホ。仕方なく合わせると、案の定、サバ。

ここから我慢の釣りに。 サバをかわすために、ダンゴを固く握ってもたせます。じっくりと。じっくりと。

それでもダンゴの割れが早い。 早く割れた時は、大抵、サバの餌食。 あまり好きではありませんが、水分を多めにしてもたせます。普段なら、細かく割れの時間を調整できるように、水分は変えずに握り回数でもたせるところですが、サバの猛襲の前では、もたせることが優先。仕方ありません。

すると、サバがいくらか落ち着いて来ました。 ここからキビレが連チャンでした。

35センチ。

チビレ。

チビレ。

チビレ。

32センチ。

30センチちょっと。

ここら辺は、キビレタイムでした。

でも、やっぱりチヌが欲しいなぁ。 ここで冷凍ボケを試すと、ダンゴが割れる前にウキが沈んで行きました。ボラの可能性もありましたが、まだ、ボラほどの強いダンゴアタリは出ていなかったので合わせると、、、乗りました!

かなり引きます。レバーブレーキでいなしながら、我慢していると、上がって来たのは、今日イチの43センチ。

サイズは嬉しかったですが、餌に助けられた1枚で、釣技の観点からは、あまり嬉しくありません。やはりタナとダンゴの時間の組み合わせが当たって釣ったチヌの喜びにはかないません。まぁ、でも、この厳しい時間に最長寸が釣れたので良しとしましょう。

その後、チャリコが何回か掛かった後、ボラが湧いて来ました。周りのサビキの人も、サバだらけとなり、私の竿にもサバしか掛からなくなって来ました。15時以降はさしたる釣果もなく、17時過ぎには上がりました。

チャーリー

チャーリー2

今日の集合写真です。30センチ以上限定。

本日の釣果 チヌ 6枚 (43センチ、40センチ、30センチ台4枚) キビレ 5枚(30センチ台2枚、チビレ3枚) チャーリー 何枚か

ダンゴがかなり余りました。 最近、1日のダンゴの使用量が物凄く減ってます。今日は7時から17時過ぎまでやって、40センチバッカンで6割ぐらいです。でも、釣果は以前より増えていると思います。

来週は久々の房総の予定です。

ランキング参加してます。下のバナーのどれか1つをクリック頂けるとありがたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ

→→ 私が参考にしているブログ達です

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定