KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

KURODAI MANIA 〜クロダイマニア〜

チヌブログ 房総と淡路で紀州釣り

3/11-12 房総 チヌ2枚 / 撃沈

今日は残業で帰宅が遅くなってしまいました。出発は10時。道中、ヌカをとったり、ガソリン入れたり、忙しい。やっと落ち着いて、夜中の房総を走るともう眠くてたまりません。道端に止めて休憩のつもりが、起きたら朝四時。しかも強風!もういいや、ゆっくり行こう。。。

今日は水箱のデビュー戦。 釣り場に着くと、フカセ師が1人。 ご挨拶します。隣に入ることも快諾していただきました。ありがとうございます。 その方は先週は2枚出たそうです。ただ、まだノッコミではないとのこと。

久々のテトラ。 初めての場所ということもあり、セッティングに手間取りましたが、なんとか完了。こんな感じです。水箱はぐらつくことも無く、安定していてとてもいい感じです。クーラーが無いので、バッカンの上に座ってる感じ。

7時、釣り開始。水深は2ヒロちょっと。私がチヌ釣りをした中で最も浅い場所です。 でも、濁りが入っていて底は見えません。

一投目からいきなりウキが立ちました。ただこれは乗らず。オキアミが取られています。その後、オキアミが音もなく取られます。エサ取りか?活性高いね。 4投目でした。ダンゴが割れて、エサ取りにすでにオキアミが取られたかもしれませんが、念のため流しているとウキがバキューンと消し込みました。

合わせると手応えあり! テトラなので糸が擦れて切れないように、早めの勝負を意識します。

ところが、キリキリキリキリ、、、、。

ドラグが緩んでいました。釣りながら調節します。内心はちょっと焦っていましたが、何とかタモ入れ完了。上がってきたのは36センチ。 この季節にしてはチト小ぶり。

その後、ダンゴを打ち返します。 ダンゴアタリが出てます。 活生が高い。 ダンゴが割れて最初のアタリを取ろうと思い、タナを詰めて少し底を切ります。 これが当たって、ダンゴが割れてからウキが倒れる前にウキが一瞬止まりました。普通なら芯残りの可能性があるので合わせませんがここは積極的に合わせました。 ズンッッ!! 乗った! うわ、テトラの下に潜りそう! 藻の下に行くな! テトラの上の釣りは、ハラハラしますね。 無事、タモ入れ完了。上がってきたのは38センチ。写真は後ほど。

この後、濁りが取れてきました。 手前はそこの状態が丸見え。 遠投してもエサ取りだけで、チヌあたりがなくなりました。 浅いので澄み潮は致命的。 すでに12時。諦めて場所を変えることにしました。

二枚揃っての写真撮影。 これノッコミです。ここはもうシーズン入ってますね。

「こんにちは!誰かのブログでその箱見たことある!」 後ろを見ると常連さんらしき方です。 私のブログを見ていただきありがとうございます。

「このサイズはここのアベレージサイズだよ」とのこと。この季節で30センチ台は小ぶりでしょう。ここは意外と小さめなのかも。

「向こうでやってたんだけど、全然ダメだった。そこやめるなら入ってもいい?」とのこと。 どうぞどうぞ。澄み潮ですけど、夕方に向けて潮が上がってきたら濁りが入るといいですね、

さて私も場所を変えます。 私は港自体を変えました。 着くとこっちは逆に濁ってます。 というか変な緑色。 まずい、、、。 明らかに変な潮が入ってます。

3時台のゴールデンタイムも音無し。 アタリが全くなく、5時には納竿しました。

今日は朝の2枚のみ。 水箱のデビュー戦でしたが、使用感はとても良かったです。テトラ上でも安定して釣りができました。テトラに直接座ることを考えたら、段違いに楽でした。テトラを攻めれると釣り場の選択肢が格段に増えるので、今後楽しみです。

翌日、12日日曜日は同じテトラで再戦するも、撃沈しました。 私も入れて4人いましたが、全滅。 Kさんとラインでやり取りしましたが、ホームグラウンドにも4人いたらしいですが、こちらも全滅だった模様。ここら辺りは連日の北風強風で水温が下がったと思います。 ただ、水箱はいい感じ。へら台の脚を使っているため、爪が付いているのでテトラをがっちり捉えて全くぐらつかず、テトラ上でも釣りに集中できます。あるとないとでは疲労感が全く違いますね。 さて、来週は南紀です。

ランキング参加してます。クリック頂けるとありがたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定